彼氏とラブラブを保つ方法

彼氏とラブラブを保つ方法

付き合いが長いカップルほど、ラブラブさというものは薄れていくものです。
いつの間にか家族や親友のような存在になっていませんか?
ラブラブを保つことは、いつまでも仲良くいられる秘訣でもあるのです。

 

デコメは必殺技と捉えよ

デコメってすごくカワイイですよね。
でも、デコメはあえて「特別な日」だけに限定してはどうでしょうか。
ここぞというときの必殺技として取っておくのです。
普段のメールよりも凝ったメールをもらえると、彼の印象に強く残ります。

 

返信は強制するべからず

付き合うと色々なことをポンポン言い合える仲になります。
でもそれが裏目に出てしまうと、ワガママに捉えられたり
束縛するような行動に出てしまうことがあります。

 

あなたがメールをしたからといって、返信は強制するものではありません。
彼のことを所有物化していないか、今一度確認してください。
そして、メールの返信は気長に待っていてあげましょう。

 

おやすみメールは欠かさずするべし

おやすみメールは習慣化しておきましょう。
おやすみだけではなく、おはようやありがとう、ごめんね・・・などという
ちょっとした言葉は、付き合いが長くなるにつれ言いにくくなるものです。

 

ですが、こうした言葉こそ長く付き合っていく中では重要になってきます。
身の回りに潜んでいる些細なことだけど、大切なことを見つけ出しましょう。