携帯メールに依存していませんか?

携帯メールに依存していませんか?

携帯電話の普及でコミュニケーションは一昔前より
ずいぶんスムーズになりました。

 

ですが、携帯電話ばかりに頼ってばかりではいけませんよ。

 

メールを送ったあと、返信がくるまで
他のことが手につかなかったり、ソワソワして
何度もメールの問い合わせをして、精神的にきついと感じている人がいます。

 

そういった場合は
携帯依存症の恐れがありますので、注意が必要です。

 

では、依存症にならないメールの使い方ってどうすれば良いのでしょうか。

 

まず考えて欲しいのは、メールの価値です。
メールは便利なツールではありますが
あなたの全てを表現するツールではありません。
あくまでコミュニケーションツールの一部なのです。

 

それにメールは見たいときに見れて
返信したいときに返信することがメリットだといえます。

 

あなたは、メールの使い方をそもそも誤認識していませんか?

 

返信が絶対にほしい内容であれば
直接会って話すか、せめて電話でするように心掛けてみてください。

 

相手の体温を直接感じながらのコミュニケーションが一番大切なのだと
心得てください。

 

急いでいない、もしくは返事不要なものはメール。
急いでいる、または大切な内容なものは直接会うか電話にする。

 

そういったことから始めてみてください。

 

返信がこない…と一日中携帯にはりついていても
精神的に追い詰められるだけですよ。

 

メールは利用するものであって支配されてはあなたの
コミュニケーションの幅が狭まってしまいますので注意が必要です。

ストーカーにならないように注意して!!

最近、ある有名人夫婦の離婚問題で騒がれていますよね。
奥さん側にストーカー疑惑あるとかないとか・・・。

 

ストーカー行為って本人が気づかないうちに、成立しているから怖いですよね。
恋心って本当にどう転ぶか分からない。

 

携帯っていつも持ち歩いているモノだから、ストーカーには必須アイテムだったりするんですよね。
ほら、ストーカー系(?)のドラマでも、怖いメールが届いたりするじゃないですか。

 

あなたは、携帯メールをどのように捉えていますか?
相手とコミュニケーション取るため?
それとも相手を管理するため?
改めて送信メールを読み返してみると、どっちのタイプか分かるかと思います。

 

ストーカー気質のあるタイプというのは、相手を管理する目的で携帯メールを活用している人です。
管理するというところまでは、彼氏彼女の関係だったら良いと思いますが
それがエスカレートすると、相手の行動を把握していないと
気が済まないという感情で支配されてしまう可能性があるのです。

 

相手とのコミュニケーションというものは、相手を思い通りに動かすということとは違います。
いくらあなたがヤキモチをやいてしまう性格であっても、縛り付けてはいけませんよ。