「また今度メールする」の意味

「また今度メールする」の意味

好きな人とメールのやり取りをしていると
その相手のちょっとした言動に一喜一憂してしまいます。

 

片思いって、こののジェットコースターみたいな感覚に振り回されてしまうものです。

 

特に”この後、どう頑張ったらいいんだろう・・・”と
途方に暮れてしまうメール返信があります。

 

それは「また今度メールする」というひと言。
脈がない返し方の代表例として解釈されやすいです。

 

だけど、諦めてしまうのはまだ早いですよ。
「また今度メールする」の意味は、人によって違います。

 

ただ、あなたのことを試したいだけかもしれないし
あなたに誘ってほしくてわざと「またね」なんて言っているのかもしれないし
現時点では脈がないのかもしれないし・・・。

 

傾向としては、男性側が「また今度メールする」というのは
ただ単純にその言葉の通りであることが多いようです。
男性はメールの返し方がシンプルなためだと思います。

 

逆に女性の場合は、社交辞令で言っていることが多いと言えます。

 

メールでの気遣いは女性の方が得意ですから
相手を不用意に傷つけまいとした行為なのでしょう。

 

とは言え、真意は分からないので
この言葉ひとつだけでは決定的な判断材料にはなりません。
せっかくの片思いを早とちりで終わらせないでくださいね。