メールを送るタイミングっていつ?

メールを送るベストタイミングっていつ?

気になる人はいるけれど、
まだその相手には恋愛感情があることを気付かれていないときって、
いつもドキドキしてしまいますよね。

 

ちょっとした仕草でバレてしまうんじゃないかってドキドキ、
メールをするにも友達を装っていてもドキドキ。

 

心臓には悪いですが、振り返ってみると
この時期が一番楽しかったなって思ったりするものです。

 

意中の異性とのメールのやりとりは、ドキドキ楽しいものです^^
でもメールをする仲になったら、必ずと言っていいほど悩むことがあります。

 

それはメールをするタイミングです。

 

本当は毎日でもメールを送りたいけれど、相手に迷惑がられるのではないか…?と

 

気に病んだり、自分ばかり送ってるな…と気にしたりしますよね。
ではベストなメールを送るタイミングは、どのようなときでしょうか?

 

具体的には、タイミングはふたりの関係性は、
お互いの気持ちに大きく左右されてしまうので、一概には言えません。
でも、目安を自分なりに決めることはできます。

 

ポイントは相手を気遣うことです。

気遣うってどんなことをでしょうか。

 

メールのタイミングを考えたとき、あなたは相手のことを考えていますか?
…それとも自分がどう見られるかを考えていますか?

 

もし自分のことばかり考えているのなら
メールのタイミングは、ずっと見つけられないと思います。

 

相手を気遣うとは、相手の生活パターンを把握することです。
生活パターンを把握すると、同じ趣味を共有できるチャンスもありますし
話が盛り上がると気軽にメールしやすくなりますね。

 

相手を気遣うことを優先すると、自ずとタイミングが見えてきます。
相手を知ることにメールを送るタイミングが隠れているのです。

 

今、メールしたら迷惑かな・・・とか、返信してくれるかな・・・とか
悩みがつきませんが、ここは思い切ってあなたが思うタイミングでメールしてみましょう。

 

相手の生活スタイルが分かっているなら、
家でゆっくりしている時間帯にメールしていいと思います。
悩みすぎて行動に移せないという事になってしまっては、もったいないですからね。

 

仕事が終わって家でゆっくりしている時間帯と言えば、
20〜22時くらいが最適ではないでしょうか。

 

仮に相手が用事や仕事で忙しかったとしても、
好きな時間帯に確認できるのがメールの利点です。

 

明らかに眠っているであろう時間はともかく、それ以外はあまり気にしないでも大丈夫です。
考えすぎて、身動きがとれなくなってしまっては、
気になる人に振り向いてもらえるチャンスを逃してしまいますよ。

 

好きになったら、嫌われたくないって思います。
でもそこから一歩向け出すと、嫌われることが怖いという気持ちから、
相手とのコミュニケーションが楽しいという気持ちが生まれて、より楽しい片想いができますよ。

メールの返信は3時間以内で!

恋愛は相手への愛情が一番大切です。
ですが、相手への愛情を伝える術を持っていなければ
一向に伝わらないわけです。

 

だから恋愛にはテクニックが重要だと言われるのです。
ではモテメールを習得するためのテクニックのひとつである
メールを返信するタイミングを考えてみましょう。

 

メールの返信は3時間以内で!

モテメールの鉄則は、速やかは返信にあります。
これはあなたが相手の立場になってみれば
自ずと理解できることだと思います。

 

メールを送ったら、できれば返信は早い方が嬉しいですよね。
返信する間隔は短ければ短いほど愛情表現に繋がります。

 

もしあなたが仕事やプライベートの時間を過ごしていて
忙しいときには、あとでゆっくり返信する旨を
伝えてあげるだけでも、気にかけているんだよアピールができますよ。

 

メールの返信するタイミングは、モテメールのテクニックの中のひとつです。
うっかり返信忘れがないように、気をつけてくださいね。

 

忘れられたり、あまりにも返信が遅すぎたりすると
相手のテンションは一気に下がってしまいます。
メールはただの道具に過ぎませんが、侮るとイタイ目みるかも?

携帯ならではのリアルタイムメール術

今や小学生も持っている携帯電話。
持っていない人がいると、とても珍しい目で見られるくらいその普及率はスゴイですよね。

 

携帯の利点は、何といってもどこにでも持ち運べるということ。
だからこそ、メールや電話などでリアルタイムな会話を楽しむことができます。
パソコンだったら都合を合わせないとなかなかリアルタイムな会話は成立しませんよね。

 

このリアルタイムな会話が恋愛においてはとても大切なのです。
特にメールは電話よりも気兼ねなく活用できるコミュニケーションツールです。
携帯ならではのメール術を駆使して意中の人との距離を縮めましょう。

 

気になる相手から落ち込んでいるという内容のメールが届いたとき。
そんなときは、よっぽどのことがない限り、すぐに返信してあげてください。

 

落ち込んでいるときにメールしてきたということは、
あなたに頼りたいと思っているということなので、
こんなときこそいつもそばにいることをアピールするのです。
黙って相手の話を聞いてあげてください。

 

それから、あなたからメールするときに効果的な内容は、
嬉しかったことをメールにすること。

 

例えばあなたが会社で大きな案件を任されたとします。
この喜びを一番に気になる人にメールしてみるのです。

 

ポイントは「今日決定したことなんだけど」と
即効で君にメールをしているんだという状況をアピールするということです。

 

嬉しいことを一番に報告されると、単純に嬉しいですよね。
好きという気持ちがハッキリ言えない奥手な人は、
相手のことを特別に思っているんだという気持ちを
リアルタイムでメールに表現してみてください。

 

好きな人をメールでデートに誘う