別れた恋人と1ヶ月以内に復縁する方法

別れた恋人と1ヶ月以内で復縁するには

一度は、誰よりも大切な想っていた恋人への気持ちは、
別れたからといってすぐに冷めるものではありません。

 

特にフラれた側からすると、未練が残ったまま
別れに同意している可能性も高いことから
復縁願望を持っている人は多いのではないでしょうか。

 

あるアンケートによると、既に別れた恋人に対して復縁願望を持っているか?
という質問をしたところ、実に7割以上はYESと回答したのです。

 

そして、実際に半数に近い数が復縁を実現させたことがあるという結果が出ました。
別れた恋人と1ヶ月以内で復縁するためのステップを紹介します。

 

勇気を持つこと

あきらめきれないことを伝えること。
そのときは相手に良い反応が見られなくても、
しつこすぎず、時間を空けすぎず・・・の間隔でアプローチを続けてください。

 

復縁できるチャンスは半年までがピーク??

相手への気持ちがまだあるのなら、できるだけ早く復縁を実現させたいですよね。

 

実際、復縁した恋人が別れていた期間は半年以内という場合もとても多いようです。
1ヶ月以内のケースもとても多いです。
時間を置きすぎてしまうと、相手に新しい恋人ができてしまう可能性があります。

 

とは言っても冷却期間は重要

別れたその日のうちに「よりを戻そう!」と迫っても、相手の心はなかなか動きません。
冷静に話しあえるようになるまでは、冷却期間を設けることも大切です。
この期間であなたの価値に相手が気づいてくれたらいいですね。