モテる携帯メール術 メールの送り方を紹介

カップルのケンカで相手に謝らせる方法

『ケンカをしたら自分から謝る。』
それが仲直りできる一番の近道です。

 

だけどいますよね、なかなか素直になれない人
内心傷ついていても、終わらないケンカに拍車をかけてしまうような
言葉を浴びせていたりするかもしれません。

 

カップルのケンカは、つまらない意地の張り合いが発端となる場合が大半
だからこそ早く仲直りするに越したことはありません。

 

素直になれないあなたのために、相手に謝らせる方法を紹介します

 

いつも通りのことをする

例えば同棲中のカップルなら、朝起きてから夜眠るまで
恋人とケンカしていること以外は、努めて同じように過ごしてみてください。

 

家事をしたり、のんびりくつろいだり
態度や行動でもできるだけ怒りを表現せず、淡々と過ごすことがポイント
いつもと変わらないあなたを見ているうちに、きっと相手から話しかけてくれるでしょう。

 

住む家が違うカップルなら、習慣にしているメールなどがあればそれは続けてください。
例えば毎日「おやすみメール」をしているのなら、何もなかったかのようにメールを送る・・・などです。

 

いつも通りのことをしているだけで、相手の怒りや警戒心を一気に和らげることができるのです。

 

相手が謝ることを期待してはいけない

「お前が謝れ!」という空気を出していたら、相手だって素直になれません。
謝られることを期待せず、恋愛以外のやるべきことをこなしてみてください。

 

見事、あなたの思惑通り相手が謝ってきたら、そのときはあなたが素直になる番です。
言い訳せず、悲しかったことや寂しかったことを話して甘えてくださいね。