彼と仲直りするメールは何通も送ってはダメ?

彼と仲直りするメールは何通も送ってはダメ?

恋愛ってすごく難しいですよね。
仲良くしたい、もっと深め合いたいと思っても、
それがなかなか伝えることができないジレンマを抱えてしまうことがあります。

 

例えばケンカしてしまったとき。
仲直りしたいとういう気持ちが先走ってしまって、
メールを何通も送っていたりはしませんか?

 

それでは、仲直りが余計に遠のいてしまいますので、オススメできません。

 

どうして何通もメールが送ってはNGなのか
それは、あなた自身に置き換えて考えてみればすぐに分かるでしょう。

 

あなたはまだ色々と考えたいことがあるのに、
彼から何通もメールを送られてきたらどうでしょうか?
「もう放っておいて!」と苛立ってしまうと思います。

 

しかも何通もメールを送るということは、
恐らく彼に返信を促すような内容になっているはずですから、逆効果になってしまうのです。

 

もちろん、素直に謝ることは必要なことですよ。
でも、あなたができることをやったら、あとは彼に動きが出るまで待っていてあげましょう。

 

攻めるだけが全てではありません。
たまには、じっくり彼を待つことも恋愛においては大切な要素なのです。