彼女と大喧嘩で仲直りできないときこそ、メールでごめんと伝える

彼女と大喧嘩で仲直りできないときこそ、メールでごめんと伝える

大喧嘩になってしまうと、どうして思ってもないことを言って
相手を傷つけてしまうのでしょうね。

 

ついカッとなって言ってしまったひと言は、
元々の喧嘩の原因を忘れてしまうくらいに波紋が広がってしまうことがあります。

 

大喧嘩ほど仲直りはしづらいと思いますが、
もしひどいことを言ってしまったと思うのなら、
男のプライドなんて関係ありません。

 

なりふり構わず一生懸命謝ってあげてください。
あなたのキツイ言葉に彼女が心を痛めていては大変です。

 

自信のある男は、素直になれる

自分に自信のない男性ほど、意地っ張りなことが多いです。

 

男のプライドを捨てない主義だとか言って
ツンとしていると彼女に嫌われてしまいますよ。
自信のある男は、女性を傷つけたままにはしません。

 

いざ、実践!

大喧嘩後のメールは、どんな内容を送れば仲直りできるのでしょうか。
まずごめんという言葉は必ず入れてください。
でも、すぐに会おうとという内容は入れないでください。

 

それよりも「しばらく会わないで反省しようと思う」などというように
自分がやってしまったことをとても申し訳なく思っていることが伝わるような内容がベストでしょう。

 

絶対NGなこと

女性に大して絶対にやってはいけないことのひとつに「無視」があります。
無視している時点で器の小さい奴だと思われますし、何より彼女は更に傷ついてしまいます。

 

そんなことを続けていると、この先ふたりの間で問題にぶち当たるたびに
無視されるんじゃないかと思われてしまうようになります。