別れた人に手紙を書きませんか

別れた人に手紙を書きませんか

失恋した後のうじうじした気持ちや、悲しみってつらいものですよね。
そういう時こそ自分自身を客観的に見る機会を持ちたいですが、
なかなかできませんよね。

 

そんな場合にお勧めしたいのが、
「別れた相手に手紙を書く」ことなんです。

 

でも、実際に相手に送る訳じゃなく、今の自分の気持ちを文章に綴って、
過去の恋愛を客観的に見せるための、アイテムとしてなのです。

 

まず、今の自分の心境を包み隠さず書き連ねます。
苦しいことも、悲しく思ったことも、全て具体的に書くのです。

 

そして、思い出して楽しかった相手との過去を振り返り、
そのことについて書いても構いません。

 

そして、そんな思い出をくれた相手に感謝の言葉で締めくくって欲しいのです。

 

そして、自分が相手にできなかったことや、
申し訳なく思っていることを、手紙の中で謝ってしまいましょう。

 

別れた本人には二度と言えないことでも、
手紙の中では丁寧に謝ることができるはずです。

 

さぁ、ここまで書いてみて、どうでしょうか。

 

失恋後のつらく悲しい気分が、少しばかり晴れ晴れとしているかと思います。
文章にして書きだしてみることで、収拾つかなかった相手への気持ちが、
クリアになっていることで、気持ちに余裕が生まれるはずです。